ホーム / 書籍 / 社会科学 / TPP ID: B21860
拡大画を見る

TPP

カテゴリ :
著者 : 萩原 伸次郎
ISBN : 978-4-7803-0622-4 C0331
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2013
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。
内容
シリーズ「安倍新政権の論点」第6弾
安倍首相の参加表明で、夏から秋にかけ、日本の最大争点となるTPP。その歴史的な経過、具体的な交渉内容などを分析しながら、日本経済の新自由主義改革の悪影響をさらに深刻なものとすることを説く。
物価2%引き上げというアベノミクスとも矛盾する構造をえぐり、無責任さを指摘。世界と貿易、経済交流のあり方にまで踏み込む。
目次
第1章どのような事情でTPP問題は浮上したのか
第2章TPPとはどのような協定なのか
第3章新たなTPP協定は、どんな協定になるのか
第4章TPPへの参加で日本経済はどうなるのか
第5章TPPは、なぜ「第3の構造改革」なのか
著者プロフィール

萩原 伸次郎 ハギワラシンジロウ

横浜国際大学経済学部教授(現代アメリカ経済政策、日米経済関係史)

その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?