ホーム / 書籍 / 教育 / 言語教育 / 中国語 / 中国往き丸一日の中国語コース ID: B24940
拡大画を見る

中国往き丸一日の中国語コース

カテゴリ :
著者 : 张宁 Zhang Ning
原作地域: 中国
原作言葉 : 中国語(簡体字)
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。

編集者からのコメント:

本書の别名は『しゃべる中国語』、本を開くと、一つずつの中国語はあなたと話かけてくるのだ。レジャー之時独学の時でも、初めての方でも、国語の専門家でも、手軽に開いてみてください、きっと不思議な体験をたっぷり楽しめます。

一番おもしろい 一番簡便な 一番効率的な

中国語学習 中国語独学 漢民族文化が分かる ガイドブック

作品プロフィール:

『中国往き丸一日の中国語コース』(多言語対訳、ピンイン付き、新版絵解きでフラッシュカード)は、著者が長年の研究や見直しを通した結論だ:1、日常的なコミュニケーションには少なくとも396漢字が必要となります。2、パズルモードの考え方で一分間に一つの漢字を覚えられる。それを元に、人間が暮らしている空間を7つの時間帯にわけ、するとちょうど1日間で仕上げることができる。いわゆる、「丸一日で中国に往く中国語」。中国語を心に刻み、口でスムースに話せる、中国語の文法をしっかり身に付けるため初めて試みた。

『中国往き丸一日の中国語コース』は全部中国語象形文字の潜在的能力をほり起こす文章、中国語入門の学習はより簡単で分かりやすくなっている。本文は面白く、イラストと文章が優れている。7年間をかけて教育補助として試用され、千万人5歳の子どもから72歳のイングランド老女まで援助を受けられより教育的な効果があった。幼児、学校を通っている学齢児童、若者、プロと素人等各断層の中外からの中国語学習者に人気を集める入門書。教材、教育補助書、独学書、中国旅行用のハンドブックとして使われる将来的な展望が広い。2013上海科学技術祭展覧期間中、推進した画像を見て字を読むのが、中外の子ども達の人気を広く集め、一等賞に授けられた。

図書目録

一、外の世界

二、私たちの世界

三、日常生活

四、社会生活

五、活発的な世界

六、比べ中の世界

七、諮問の世界

著者プロフィール:

張寧、1952年1月北京生まれ、定年後上海に定住。定年前新疆教育学院学報副編集長、副編集と審査等職名を暦任。定年後上海衆曖穀公益団体を指導し国内外の奨学活動を展開。2012年前に主に国内で科学教育奨学を展開し続け、国内何十地域と学校支援を受けられ、援助を受けられた学生や教師は数万に突破。2013年から環球華字奨学を行い、東南アジアの9カ国11都市、ロシアの2都市、カザフスタンの1都市が援助を受けられ、援助を受けられた各国の学生は何万人に上る。

主な著作は『100時間中国語』(新疆人民出版社、2009年第1版)、『31時間から8日間で分かる初級中国語』、『言葉音楽』、『丸一日の中国語文法学習』、『中国往き丸一日の中国語コース』(英語電子手書き版、ベトナム語電子手書き版、カンボジア語電子手書き版、タイ語電子手書き版、ラオス語電子手書き版、ミャンマー語電子手書き版、マレーシア語電子手書き版、インドネシア電子手書き版、フィリピン語電子手書き版

)などはwww.lulu.comにより出版された。

著者は十数年中国語入門教育を続けてき、『中国往き丸一日の中国語コース』「世界行きの中国語」の主な教材として東南アジア9国11都市、ロシア、カザフスタン3都市にかける数千東南アジア各国各階層、何万学生に華字奨学を援助していた。このプロジェクトに参加していた2013年上海科学技術祭に出展され、出展プロジェクト一等賞に受賞された。

登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?