ホーム / 書籍 / 小説 / 未来物語&怪異モノ / 百物語の娘 ―泉― ID: B23080
拡大画を見る

百物語の娘 ―泉―

カテゴリ :
著者 : 倉阪鬼一郎/著
ISBN : 978-4-86472-153-0
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2013
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。

大学のサークル仲間による怪談会の夜、何かの封印が解かれてしまった。暗黒のホラー作家が仕掛ける謎と恐怖の幕開け……。

大学生になった弓田泉は、文学サークルのユニークな先輩や友人たちとともに学生生活を謳歌している。ある日、サークルでの合宿イベントとして『百物語』が提案された。ふと、何か厭な感覚に襲われる。一年前何度も現れ、目撃するたびに世界が凍るような気がした〈あれ〉。忘れていたはずの〈あれ〉が今また、自分を見ているような……。イベントに参加するかと訊かれて泉は、魅入られるようにうなずいた。それが惨劇のはじまりと知らず──。

倉阪鬼一郎(Kiichiro Kurasaka)

1960年、三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
87年、短篇集『地底の鰐、天上の蛇』(幻想文学会出版局)でデビュー。98年より専業作家となり、ホラー、ミステリー、時代小説など、約百冊の多彩な作品を精力的に発表。俳句や翻訳なども幅広く手がける。
近作に『美術調律者・影』シリーズ(角川ホラー文庫)、『小料理のどか屋人情帖』シリーズ、講談社ノベルスのバカミス・シリーズなどがある。

その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?