ホーム / 書籍 / 社会科学 / 「捜査本部」というすごい仕組み ID: B17873
拡大画を見る

「捜査本部」というすごい仕組み

カテゴリ :
著者 : 澤井康生
ISBN : 978-4-8399-4596-1
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2013
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。
内容紹介
本書はTVドラマや小説でおなじみの「捜査本部」というすごい仕組みに迫る一冊です。
よく耳にする割には捜査本部って思ったよりヴェールに包まれていると思いませんか?

著者はオウム真理教事件などに携わった元警察キャリア官僚で、MBA(経営学修士)の資格も有する弁護士です。
その著者が自らの体験に経営学の知識なども加味しながら「捜査本部」を多角的に解剖していきます。

さらに本書では、捜査本部の仕組みをよりよく理解するために、警察学校での教育方法や警察組織の概要についても詳しく触れています。

さあ、みなさんも、警察の真骨頂「捜査本部」の奥深い世界へ一緒に旅立ちましょう。

【著者略歴】澤井康生(さわい・やすお)
1971年11月9日生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。警察庁入庁後は生活安全局等において法令の制定・改廃、警察行政の企画・立案業務に携わる。警視庁出向時は地下鉄サリン事件をはじめとする一連のオウム真理教事件や殺人事件、放火事件、広域窃盗事件等の捜査に従事。警察庁退官後、旧司法試験に合格し、司法修習生を経て、東京弁護士会に弁護士登録。その後は弁護士として活躍するとともに早稲田大学大学院ファイナンス研究科に入学し、ファイナンスMBAも取得。現在は東京新生法律事務所にて一般民事事件、家事事件、企業法務、刑事事件等を幅広く手がけるとともに非常勤裁判官も兼任。
その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?