ホーム / 書籍 / 文学 / エッセイ / たたかえ!てんぱりママ モンスターティーチャーとのあれれな日々 ID: B15098
拡大画を見る

たたかえ!てんぱりママ モンスターティーチャーとのあれれな日々

カテゴリ :
著者 : 内藤みか
ISBN : 978-4-7505-1211-2
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2012
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。
内容紹介

うちの息子は、ワタシが守るッ!

<これがモンスターティーチャーのやり口だ>
・成績が下がったら罰掃除!
・深夜まで居残り学習を強制!
・体調×でも帰宅させない!
・規則が1番、生徒は2番!
・保護者との接触を避ける!……他

――嗚呼、ついに息子は不登校

自身の息子が受けた教師の横暴、身勝手さにすぐテンパってしまうシングルマザーが身体を張ってモンスターティーチャー、そして学校と対峙した奮闘エッセイ。
私立中学校~公立中学校~私立高校受験に至る悲喜こもごもの出来事の数々が読み手をぐいぐい引きつける。

モンスターペアレントというレッテルを貼られることを恐れるあまり、物言えぬ保護者になってはいけない。子どものために、正々堂々と何をすればいいのか、その道筋が見えてくる一冊です。

構成
まえがき

第1部
変人教師のせいで不登校に――私立中学篇

モンスターティーチャーと対面
新担任は人間嫌い
夜8時の登校命令
「ご子息は皆から反感を持たれています」
副校長に相談
ついに倒れた息子
突然変わった学校方針
息子の過去
体育祭後も居残り強要
担任によるコーチング
教育委員会では対処不能
ブログへの批判書き込み
S先生との懇親会
いやなら欠席すればいい
保護者会での助け舟
子どもの人権相談に電話
出席停止・別室登校
不登校の兆候
「お子さんの良いところが見つかりません」
児童心療内科受診
心の病院にかかるとき
息子だけ、逆ひいき
助っ人カウンセラー登場!
カウンセラー同行の話し合い
ついに弁護士へ
弁護士費用
クラス役員と決裂
校長との対面
教室に入れてもらえない
中学中退
退学の日
アフター退学
新学年の幕開け

第2部
いじめでスタート母親バトル――公立中学篇

公立中学への転校
体育祭でのいじめ
いじめっこ判明
いじめられた過去
登校するフリ
息子を捜して
いじめた子の母親
突然の謝罪
息子の居場所
いじめっこ母の暴言
母親同士の口論
不登校ふたたび
保健室登校
教室に戻れない
私の不登校時代
不登校児と塾
相談学級へ
心理テストの結果
教育相談
保護者対決
ラスボス登場
あやまらない親
調停へ
カウンセラーとの闘い
二度目の調停
ロンリー卒業式

あとがき

巻末付録
てんぱりママのための「電話相談リスト」

その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?