ホーム / 書籍 / 文学 / 世界の文学 / ドストエフスキーとマルクス ID: B13683
拡大画を見る

ドストエフスキーとマルクス

カテゴリ :
著者 : 河原 宏
ISBN : 978-4779117930
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2012
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。
内容紹介
「何も信じられない」現代日本の、「ドストエフスキー的状況」 十九世紀に、二人の偉大な革命家がいた――ドストエフスキーとマルクス。二人に共通する偉大さは、その生きた時代を超える革命家だったことにある。しかし、1990年代以降のソ連と社会主義圏の解体以後、近代的な戦争も革命もなくなり、すべての思想が持つものだったはずの革命的性格は既存の体制維持の用具へと変貌し、思想は死んだ。これはマルクス、ドストエフスキーの予想もしなかったことである。本書は、古い「革命」概念にしがみつくのを止め、古い「革命」主義を革命する指針をしめす。マルクスとドストエフスキーの二人を並べ、理論としても現実的にも、「近代」の革命論を総括したマルクス。しかしそのマルクスに欠けていた神と宗教の問題を、ドストエフスキーによって補う。本書ではマルクスとドストエフスキーを考えていくなかで、「神」「解放」「自由」「革命」「素朴」などの概念を問い、最後に「笑い」の問題をとり上げていく。
その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?