ホーム / 書籍 / アニメ&漫画 / 日本のコミック / ドラゴンボールのマンガ学 ID: B12218
拡大画を見る

ドラゴンボールのマンガ学

カテゴリ :
著者 : 見崎 鉄
ISBN : 978-4779115646 C0095
原作地域: 日本
原作言葉 : 日本語
出版日付: 2011
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。

内容紹介

空前の大ヒットコミック『ドラゴンボール』(単行本の発行部数は日本国内で1億5200万部以上、全世界では3億5000万部を超える)。昨年からはデジタルリマスター再編集版としてテレビにも再登場し、いまだ衰えない人気を維持している。宮崎駿のアニメや『エヴァンゲリオン』などについてはサブカルに色気を見せる知識人の評論が数多く刊行されているが、なぜか『ドラゴンボール』は相手にされていない…。 しかし本当に『ドラゴンボール』は解説が不要の「見ればわかる」作品なのであろうか。ドラゴンボールの深層にある読者を中毒にしてしまう優れたマンガのテクニックと構造、そして孫悟空から人造人間などの登場するキャラクターを徹底的に解き明かす!!

(社)日本図書館協会 選定図書

見崎 鉄(ミサキテツ)

1965年長野県生まれ。ライター。

歌詞論関係の著書に 『 阿久悠神話解体 』 (彩流社)、 『 Jポップの日本語 』 (彩流社)、 『 さだまさしのために 』 (KKベストセラーズ) 『 音楽誌が書かない Jポップ批評 』 (共著、宝島社)。サブカル批評に『ドラゴンボールはいつ終わるか?』( 風塵社 )、『船井幸雄大研究 』 『2時間ドラマ大事典』 『エヴァンゲ リオン完全攻略読本 』 (以上、共著、三一書房)他がある。

出版社 ( 日本 ) ( ) 交渉されている書籍 2012/09/21
その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?