ホーム / 書籍 / 小説 / 歴史 / チベットの月の光 ID: B10635
拡大画を見る

チベットの月の光

カテゴリ :
著者 : 白玛娜珍
ISBN : 978-7-229-04634-7
原作地域: 中国
原作言葉 : 中国語(簡体字)
出版日付: 2012
公布者:
ファイルにこの書籍を追加する
この書籍はファイルに追加された。
会員のフォルダーには 0 本書。

著者プロファイル:

白玛娜珍(ハクマナシン)、拉薩(ラサ)生まれのチベット人である。「腕を広げてください」というエッセイは<エッセイ>定期刊と<エッセイ学者と著作>から配布された簡素化されたエッセイコンテストのチャンピオンだ。チベット協会から授与された“チベット文化十年達成賞”を受賞した。

あらまし:

中国初のチベット女子著者が書かれた、チベット文化や命基調を描写された随筆集である

本書は押し絵が多く文章も優れている、チベットでチベットの見方で、雪原で暮らしている人々の感情、精神、信仰、生活水準を述べ、読者がまるでこの土地の霊魂に触れたのようだ。言葉の美しさ、独特の創作スタイルで、チベット族の耽美な域を体現し、読者にはチベットの霊魂を感じるではなく、文学の審美眼も味わえる。これは真実な物語が書かれた本である。想像ではない、ただの事実だ。様々なチベット人を通して、真実なチベットが呈される。中国初のチベット女子著者が書かれた、チベット文化や命基調を描写された随筆集とも言う。

精彩な書評:

チベット文化は青海チベット高原に不思議な種まきをし、すばらしい人生を送れるのだ。「チベットの月の光」はチベット人の自我の心の歴史である。

——阿来(アライ)有名な作家、四川省作家協会の主席

その他関連書籍:
登録してください

メールアドレス:

パスワード :

無料登録して新規になる

パスワードをお忘れですか?